オリックス銀行はネット銀行

オリックス銀行トップページ

オリックス銀行はネット銀行のひとつで、だんだんと認知度が上がってきてる銀行です。ネット銀行はオリックス銀行の他にも、ジャパンネット銀行やソニー銀行、楽天銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行など様々な銀行があります。ネット銀行のメリットは営業所などの店舗維持費がかからない。営業マンや事務員などの人件費が多くかからないぶん、定期預金などの預金金利が高く、ATM手数料などが安く済みます。

 

便利でお得なネット銀行なので、利用者は年々増え続けています。一方で、ネット銀行だけではなくネットバンキングなどの利用が増えていることから不正送金などの被害も広がっています。2014年の不正送金被害額は29億円とされていて、ウィルスソフト等での対策をしっかりと行い定期的なパスワードの変更をするなどして自己防衛をしての利用が最低限の利用の条件とも言えます。

 

最低限の防衛をして、パスワードも定期的に変更していれば、とても便利に使うことができるのは、ネット銀行の最大のメリットです。自宅から残高確認などができますし、振込や各種設定など様々な手続きが可能です。

 

最近ではネット銀行以外でも、インターネットバンキングと言って普通口座の預金などを自宅から残高確認ができるサービスなどは一般的になっていて大手の銀行から地方銀行まで利用ができるようになっています。

 

 

オリックス銀行のカードローン紹介

ちょいワルおやじ

オリックス銀行のカードローンは人気のカードローンです。

人気のポイントは低金利であることや、利用限度額が300万円以下なら所得証明書などの面倒な書類を用意しなくても良い、融資限度額が800万円までと高額なのでおまとめローンなどにも利用ができますし、もちろん100万円未満の融資も可能で、10万年単位で借入限度額を設定でき、1000円単位で借入ができます。
細かく引き出しができたり、設定ができるので初心者でも安心して利用することができます。

オリックス銀行カードローンの詳細

利用条件

以下の条件を全てみたす方
☆お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
☆原則、毎月安定した収入のある方
☆日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
☆オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

 

資金の使い道

自由(ただし、事業性資金にはご利用いただけません。)

 

利用限度額

最高800万円(10万円単位)

 

貸出金額

1000円以上 1000円単位

 

利息の計算方法

付利単位1円とし、1年を365日とする日割り計算とします。

 

遅延損害金について

お借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)の遅延損害金が必要

 

担保・保証人・手数料

不要

 

利用明細書

オリックス銀行ウェブサイト、お客様専用画面で確認が可能

 

借入方法

下記【1】【2】いずれかの方法によりお借入れ可能

 

【1】お客さまご指定の口座への当社振り込みによる借入
【2】 提携金融機関のATMによる借入

 

返済方法

下記【1】【2】【3】いずれかの方法によりご返済いただけます。

 

【1】お客さまの指定の口座からの口座引落しによる返済
【2】 当社指定口座へのお振り込みによる返済
【5】 提携金融機関のATMからの入金による返済
※ 一部、口座引落しにご利用できない金融機関がございます。ご契約時にご確認ください。

 

借入利率

年利3.0%〜17.8% 利用限度額に応じた利率 詳細は公式サイトにて

 

返済額

毎月の返済額はオリックス銀行所定の時点におけるお借入残高に応じて確定。 詳細は公式サイトにて

 

返済日

毎月10日と月末日のどちらかを選択

更新履歴